歯は白くなる?歯のクリーニングとブリーチングを効き目と費用で比較

クリーニングで歯は白くなるの?

歯医者さんで行うクリーニングで歯は白くなるのか気になります。クリーニングの目的は歯周病や虫歯の原因となる物質を除去することにあります。

歯医者さんでクリーニングを行う目的は歯の表面に付いたプラークなどの除去や歯と歯の間や歯と歯茎の間にできてしまった歯垢や歯石の除去をすることです。その結果として歯の病気を未然に防ぐことが可能です。

クリーニングの目的が病気の予防ですので審美歯科医院で行われるホワイトニングとは目的も効果も違いがあります。クリーニングすることで歯の汚れなどを落とすことができるのでは歯を白くするという意味では歯が本来持っている白さを引き出すことは可能です。

歯を白くするためのホワイトニングとは?

歯を白くするためのホワイトニングは歯医者さんで行われるブリーチングのことを指します。ブリーチングは歯のエナメル質を漂白させることで歯を白くします。主に使われている物質は過酸化水素や過酸化尿素などです。

これらの物質は通常のホワイトニング歯磨き粉への使用が許可されていません。なので歯医者さんで行われるブリーチングの効果は非常に高く短時間で実感できるほどに歯の白さを手に入れることができます。

効果が高いですがその代わりに費用面で高価です。1回の歯のクリーニングはおよそ3000円前後に対してホワイトニングは10000円から50000円とひらきがあります。また、1回の施術ではなく複数回行うことから総額では数十万円前後の費用が必要と言われています。

ホワイトニンググッズできる簡単ハウスホワイトニングのすすめ

歯医者さんでのホワイトニングが高額になってしまうためになるべく自分でやすく歯を白くしようとする方法があります。その方法がセルフブリーチングと言われるものです。

セルフブリーチングは過酸化尿素などを配合しているジェルを歯に塗りマウスピースで覆ってあげる事で比較的簡単に歯のホワイトニングができることから人気が集中しています。

これらの商品は日本では販売されていませんので入手方法として海外のサイトから通信販売をするか個人輸入が主流となります。費用面では4000円~5000円前後で購入が可能です。

注意したい点はやり方を間違えた場合に歯が白くなりすぎることがあります。さらにホワイトニング時に炎症などの危険があることです。あくまで自己責任での使用が前提です。

お家でできる歯を白くする歯磨き粉とジェル

歯のブリーチング以外でも歯を白くする方法があります。それが自宅でできるホワイトニングです。市販されている薬用ホワイトニング歯磨き粉を使用します。

気になる効き目ですが歯医者さんで行うようなブリーチング効果までは期待できませんが毎日のブラッシングで歯が本来持っている白さを回復することができます。コツコツ歯を白くしたい人にはおすすめです。

参考になるページ:歯のクリーニング時に痛い理由と日頃からできる対策